流山市議会議員 近藤みほ Official Site

地域をよりよくする仕組み~ローカルグッドとNPO~(第8回オープンデータカフェin千葉)

2015年8月2日
約 1 分

ローカルグッド・ヨコハマの運営者の1人である宮島さんと^^

——
※ブログで書ける分量も限られていますので
もっと知りたい方は定期的に開催する
「ざっくばらん会」
に来て質問してくださいねー
3人程度集めて頂ければお話に行くことも可能です。
——

8月1日、地域をよりよくする仕組み
~ローカルグッドとNPO~@千葉市に参加して
来ました。

今回は横浜の
ローカルグッド・ヨコハマの事例紹介です。

ローカルグッド・ヨコハマは
地域に住む人たち自らが、地域をよくする活動
「地域のGOOD=ステキないいコト」に参加する
ための横浜のプラットフォームで、下記3本柱構成で
運営されています。
(運営はNPO法人・横浜コミュニティデザイン・ラボ

1.ローカルグッドニュース:つながりを作る
(地域の素敵なニュースを配信)
2.オープンデータ:多くの人から認知を得る
(社会の課題を芸術的に表現)
3.クラウドファンディング:課題解決のStart up
(事業にはなりにくい社会課題を問題提起し、
インターネット経由で資金を募る)

まぁ、オープンイノベーションのプラットフォーム
というところでしょうか。

このすごさを共有するには、
ここ発端のプロジェクトを紹介するのが早い^^
※是非オリジナルソースも見てみてください(↓)

【プロジェクト名】
「おばあちゃんの編み物会社」設立に向けた
「商品開発」プロジェクト

【課題】
団塊ジュニアが、両親を田舎から呼び寄せる時期に。
いわゆる「呼び寄せ高齢者」は新しい街で友人もいな
い。
家に引きこもりがちになり、
結果として健康を害してしまうことも。

【解決策】
おばあちゃん達に、編物を通じた場を設定。
昔を思い出して、あれよあれよという間に元気に^^
(70代位のおばあちゃんの多くは日常で編物を
やっていたとのこと)

さらに、すごいことが。

この場の発起団体はもともと
精神障害者や発達障害の社会参画に取組んで
いた
NPO法人。
お互いの人生の話を、編物という作業
を行いながら語り合う場の中で、おばあちゃんの
聞き上手は色んな人を引き寄せていきます。

精神障害者や発達障害の方のみならず、
生きにくさを感じる若者も足を運ぶように
なったそうです。

若者がおばあちゃんに編物を教えてもらう場面、
想像すると、とても素敵ですね。

【飛躍】
この人たちが編物で商品を売るための会社設立を
目指すらしいです。
そのための商品開発の資金をインターネットで
で集めるというのです(クラウドファンディング)。

これまでは、行政が支えてきた福祉。
でも現行の法制度から漏れる人たちは沢山いる中で、
社会に支えられていた人たちが、生産者にまわって
しまうという、スゴイ事が起こっています。

縦割り行政の仕組みの中で、横断的なフォローには限界
がある。つまり高齢者と障害者、若者就職支援、
生活困窮者を横断的にフォローすることは行政には出来
ない。それは民間の方が得意なのだそう。

そういった地域の社会課題を解決するための
多様な市民がつながり自治力を発揮していく仕組みを
提供しているのが
「ローカルグッド・ヨコハマ」
なのだと思います。
今後も目が離せません。

---------------------

さて、このイベント。
すごい面々に沢山お会いすることが出来ました。
この縁も大切にしていきたい!

千葉市、横浜市の「武闘派」行政職員と研究者。
この度、武闘派同盟を組ませていただきました。
11798023_898926686840721_1730251398_n千葉市の市民自治部ご担当の行政職員のお名刺は
こんな感じ。かわいい、ぶっ飛んでます^^素敵
11798278_898426796890710_19349678_n
横浜市の行政職員でリスペクトしてやまない
S氏のスピーチ。
「横浜市職員が休日になぜノーギャラで千葉市に
来るのか。それは、オープンデータ、
オープンガバメント先進地の千葉市を
リスペクトしているから!」

かっこいいTT.例外なく感動.11798358_898432463556810_1271089472_nそして、Facebookではお友達になっていただいた
おそらく民主主義の先生の1人になるであろうNさん。
11824107_898926680174055_454852816_n (1)
繰り返しになりますが、何より素晴らしかったのは、
多様な世代・立場の人たちが一同に介していたこと。

市民(NPO関係含む)×研究者×職員×議員が
ざっくばらんに意見交換をしていたこと。
オープンイノベーションの幕開けを垣間見た気分でした。

一人の福祉事業者の女性、
「インターネットの仕組みがよくわからないから・・」
と最初は遠慮されていましたが、
思い切って手を上げて質問!!!!

「高齢者や、障害を持つ方や、生活困窮者の方々が、
通える場所をつくりたい。
とても素敵な古民家がある、そこでデイサービス
を提供したい。そのためのヒントを教えてほしい」

遠慮されていた割には、とてもしっかりとした質問
でした。
色んな方々からアドバイスを頂いていて、
素晴らしい場でした。

11816059_898926690174054_715182131_n今後もとっても熱い「オープンデータ・千葉」に注目!
私も勉強させていただこうと思います。

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA