流山市議会議員 近藤みほ Official Site

manifest

日本一子育てしやすい街にします

  • 保育園・学童の量を増やし待機児童対策を進めるとともに、流山品質5箇条案を作成、質の向上を推進します。
  • 働きたい人が無理なく働き続けられるよう、多様な保育制度の充実を推進します。
    (保護者が利用しやすい病児・病後児保育機能、長時間保育、幼稚園の預かり保育機能拡充、ファミリーサポート利用促進、子育て相談・子育てサークル支援、SCや大規模マンション等への保育所設置、大規模マンション内での自主事業促進など)
  • 子育てを支えるNPOや市民活動団体を積極的に応援し、地域で子育てを支える街を実現します。活動実績のある団体が安定して活動を行える仕組みを整えます。
  • 時間のない子育て世代でも情報が簡単に取得できるよう、インターネット上での分かりやすい子育て情報配信を推進します。
  • 市民団体と連携し、子連れで通える保育付きの生涯学習の機会を増やします。
  • 妊婦が安心して出産ができる環境をつくります。
  • 妊娠期からのケア体制を作ります。

人の可能性を引き出す街にします
子どもの可能性を引き出す

  • 放課後の学校の教室を開放した「放課後子ども教室」の導入を目指します。
    子ども達が豊かで多様な経験ができるよう、事業者・市民問わず参画し、ともに学校や教育現場を作り上げていく「仕組み」をつくります。
  • 少人数学級の推進・少人数指導の充実を図り、教員・職員の負担軽減策を積極的にすすめます。
    子どもの経済環境に関わらず、子どもの個性や「やりたい」を伸ばせる教育体制をあらゆる知恵を絞って整えます。
  • 子どもの自立に寄与するため、街づくりに子どもが参画する機会を増やします。
    ※千葉市で実績のある「こどもの参画事業」の導入を目指します。
  • 世界レベルでの教育機会の平等を担保するため、子どもの英語教育ICT教育を推進します。
    (ICT教育は技術とリテラシー教育の両輪での実施を推進)

女性の可能性を引き出す

  • 女性の生き方に対する相談窓口の設置を推進します。
  • 自治会やマンション管理組合など地域団体における女性の参画を促進し、会長や副会長を始めとする役員として女性が参画できるよう働きかけを行います。
  • あらゆる所で女性リーダーの育成を推進します。

みんなの可能性を引き出す

  • 育児中でも介護中でも諦めること無く、何歳になっても自分らしく活躍できる機会と場を増やします。
  • 育児後の職場復帰、再就職の機会を増やします。
  • 自分らしく活躍できる機会と場に小さな経済が回る仕組みを作ります。
  • 地域で働ける場所を増やすため、良質な住環境に相応しい企業誘致を推進します。

地域の力を引き出す

  • 地域でお金が回るよう、地産地消を推進します。
  • 市民自治をすすめるため、徹底的な情報公開を推進します。

市民の命を守ります

  • いじめ撲滅、子どもの虐待・高齢者の孤独死根絶を推進します。
  • ひとり親家庭への就業支援、生活支援の拡充を推進します。
  • 子どもの貧困対策を推進します。

100年後も価値のある街づくり

  • 後世にツケを残さないよう、無駄を削減します。
  • 景観計画、街づくり条例の順守、美しい街づくりを推進、長期的な価値を維持し、
    住宅が市民の資産になる仕組みづくりを着実にすすめます。
  • 地域社会の住民自治と行政による自治の円滑化を図ることを目的として、マンション管理組合を町内自治会と同様に扱える仕組みを整えます。
  • 起業やクリエイターなどの芸術家の活動を支援します。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 駅でパンフレットをいただきました。
    若い人のチャレンジは良いこととおもいます。
    特定の政党は念頭に置いていますか?
    党派なしでは、かなり苦しいと思います。
    あえて、チャレンジは魅力ではありますが。
    ご伴侶は、政治活動をされているかたですか。

    すいません、パンフレットに気がつきメールさせて頂きました。

  2. 一歩一歩あせらずに。大変だと思いますが、この貴重な経験を楽しんでください。