流山市議会議員 近藤みほ Official Site

ざっくばらんに近藤に何でも聞いてみたい会を開催しました

2017年11月26日
約 1 分
ざっくばらんに近藤に何でも聞いてみたい会を開催しました

本日、北口にあるマンションの方々に「近藤にざっくばらんに何でも聞いてみたい会」をお申込みいただきました。

学校変更の経緯や今後のスケジュールについて説明を求められ、対応してまいりました。
皆様本当に理知的な方々で、質疑はごもっともな内容ばかりでした。

いずれにせよ、私を信頼してこのような場を設定していただき感謝いたします。私の説明は、あくまで私からみた分析になりますので、より多くの情報を仕入ながら、ご自分の主張をまとめて頂ければ幸いです。今後のスケジュールはこちらです。

学区変更は市民の生活を変えてしまうことにつながります。私は昨年来、児童急増問題を訴えてきました。
そういった訴えが新設校建設にもつながっていると思うので、新設校建設の意思決定については市に感謝しておりますが、もっと早く児童急増に気付いていれば・・と申し訳ない気持ちでおります。

学区変更に際しては、住民に対する丁寧な説明が求められますので、しっかりとした説明を市に要望していきたいと思います。
また今後は「想定外」ということが無いように、人口の張り付きについては都度しっかり検証し、結果を情報公開することも引き続き求めたいと思います。情報発信は誠実でなければなりません。

こういった大きな政策転換は、しっかりとした理由と丁寧な説明や対話がなければ住民は納得しません。
丁寧に進めることが市政をより良いものにしていくと思いますので、市は踏ん張りどころです。
私は議員という立場でしっかりチェックしていきたいと思います。


「ざっくばらんに近藤に何でも聞いてみたい会」とは、2~3人からの集まりに出張し、近藤が学んだこと、市に提言したこと、私の考えをお伝えします。また皆様との対話によって市に提言すべきことを考えていきます。クローズドの会です。色々お話できます。是非皆様もお申し込みください。

詳細は「こちら」です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA