流山市議会議員 近藤みほ Official Site

松戸市の「おやこDEひろば」に見学に行ってきました

2017年3月23日
約 1 分

先日の一般質問で松戸市の子育て包括支援について研究していたのですが、友人つながりで見学に行けるという事で実際に行ってきました。

①完全に民間で実施されている子育てひろば施設と、②駅前にある「おやこDEひろば」です。

まず民間の子育てひろばです。週2日 10時から16時に開催されている味の場所です。利用者は1回の300円支払って利用します。かなりの広さで、喫茶スペースもあり、私達が伺った時もマフィンをごちそうになりました。お弁当持ち込みOK。一緒にご飯を食べるとぐぐっと距離が近まりそう。

次は「おやこDEひろば」です。率直にひろばが駅前一等地の建物に入っていることにびっくりしました。しかも広い。
パパがお子さんを連れてきてもいいようにパパコーナーが設置されていたりなど工夫されています。当日も2人のパパさんがいらっしゃっていました。

一番感動したのが、議会の一般質問で松戸市の子育て包括支援の取組について調べていた時に、気になっていた「子育てコーディネーター」の方にお会いできたこと。
「私達は究極のサービス業なのよ」「ちょっと預けて買い物などに行ってほしいのよ」「ここは禁止という言葉を一切言わないし、書かないの」と話される様子は、ママやパパに対する声がけ、立ち振る舞い、様々な悩みを受入る姿勢、専門機関への連携のための知識がプロフェッショナルでした。
「プロフェッショナル」であることはカッコいいなと惚れ惚れしました。

場づくりについても至る所に工夫がなされていました。
「おやこDEひろば」は0~3歳のお子様がいるご家庭が立ち寄るところですが、上の子も一緒に来る場合があるからと、小学生用のおもちゃも用意されていました。日々の反省と改善の仕組みが素晴らしいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA