流山市議会議員 近藤みほ Official Site

【是非ご応募を^^】子育て支援員研修の募集が開始しました。

2016年7月5日
約 1 分
【是非ご応募を^^】子育て支援員研修の募集が開始しました。

流山市が子育て支援員研修の募集を開始しました。8月31日〆きり、費用は2000円(資料代)、保育つきです。是非ご応募を!

これは私が議員になる前、子育て中の女性から「保育ボランティアをやりたい。やるなら責任感をもってやりたいので、きちんと保育を学ぶ機会が欲しい」という声を受け、在宅で子育てをされている方のキャリア形成の観点から提言、実現したものです(勿論実現に至るまでには、市の担当課のご努力や他の議員の方々からのご意見もございます)。

提言は「平成27年9月 定例会(第3回)-09月09日-03号」「こちら」です。

「子どもが小さい時は家庭で保育をしたい」という方の中でも、子どもが大きくなったら働きたいという方も多い。しかし現在の日本では会社を一旦辞めてしまうと、就労の選択肢がかなり狭まってしまう実情もあります。これを打開するためには、多様な就労の場の創出のみならず、在宅で子育てに従事されている方々のキャリア形成支援が必要だと考えておりました。

企業の人材戦略ではCDP(Career Development Program)という、会社の経営戦略に即した中長期的な視点でのキャリア形成を支援します。CDPというのは、要は何年目に何のスキルを習得して何を経験するかという計画です。

在宅で子育てをされている方すべてが「子ども好き」というわけではないと思いますが、好きな方であれば「子育ての支援」というスキルを軸に企業と同様にキャリアデザインを描くことができる。流山市は子育て人口が増えて子育て支援の機能や、保育士が不足しています。育児支援員が増え子育て支援の機能が充実するとともに、数年後、その何割かが保育士などの資格にチャレンジして流山市の保育園で就労して下されば個人と行政双方にとってメリットが高いと思い、提言しました。

子育て支援員研修のメニューは大変濃い内容。中でも子どもの発達に関する話は詳細に渡り学べるようで、ご自分の子育ても豊かになりそうですよ^^。

残念ながら10月の開催日も多く、運動会と重なる場合もあるので、補講など対応が出来ないか担当課にお願いしてみましたが、今年が開始年であるため研究させてほしいとの回答でした。申し込みが少なければ今年受けられなかった授業は来年受けるなどの方策も考えられているようです。

※カリキュラムの詳細については「こちら」をご覧ください。

WS000028

是非多くの方にチャレンジしていただけるよう願っております。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA