流山市議会議員 近藤みほ Official Site

おおたかの森パチンコ出店問題19 本当にこのデザインで良い?

2015年11月16日
約 1 分

先日もお伝えしましたが、大規模開発事業の届出が終了し、
現地に土地利用計画板が設置されています。
この外観で、流山おおたかの森駅西口に建設されます。

「おおたかの森 未来の会」で外観に関するアンケートを
とられるようですので、皆様も是非「こちら」。

※アンケートにアクセスが難しいようであれば、
流山市都市計画課に直接ご要望をお伝えいただくか、
私に伝えて頂いても大丈夫です「こちら」。

大規模な開発を行う場合、行政はデザインの看板を公に掲示し、
住民の皆様に問うことになっております。

法的拘束力がない以上、あとは、
事業者様に行政を通じてお願いすることになるのですが、
(私の所にも)住民からあまり声が上がってきておりません。

皆様、大丈夫ですか。

これからは人口減です。
都心回帰もささやかれる中、
流山が30年後も価値があって、魅力がある街とはどんな街?
という観点でいかがですか。

先日の勉強会で、これからは
安心安全、環境に配慮、景観・美観』が
街のブランドになると教えて頂きました。

ではそれを守っていくのは誰なのでしょうか。
それは行政&住民です。

人口減社会では、
それをどう『徹底的に』達成したかが街の価値に現れる、
人口減社会では、それが顕著に現れる、
私はそう信じています。

デザインは主観的なものです。
でも、だからこそ多くの人に表明していただく
必要があると思います。

建ってしまえば変更は難しく、
そこに50年は建つことになります。
是非建築される前に、
少しでも多くの意見を反映したい。

下記個人的な意見です。

今後は、おおたかの森駅西口の開発
(小規模な開発も含め)が進んでいきます。
より大きな建物は、統一的な木のルーバー等で
統一的な「ファサード(街の顔)」をつくってほしい。

パチンコ店は大きな建造物だから、
是非これを考えてほしいです。

購買の85%は女性が決める
というデータもあるようなので、
こういう声は上げ難いかもしれませんが、
是非美的感覚の厳しい、
多くの女性に意見を上げてほしいです。