流山市議会議員 近藤みほ Official Site

おおたかの森近郊の街づくり

ここではおおたかの森駅近郊の街づくりにまつわる課題提起、活動やエピソード、学んだことなどを記します。

シンポジウム 流山市の課題規模校の現実と問題 それぞれの出来ることを考える
本日、おおたかの森小学校にお子様をお持ちの親御さん主催のシンポジウムに、パネラーとして出席し、大規模校における子どもたちの現場の声などを紹介させて頂きました。 「臭いものに蓋をするのではなく、課題をちゃんと直視し、親・地域・学校、(学童など...
新設小学校に向けて ~その⑧~ よりよい学校運営のために
以下、主張の概要です。 ◎大規模化していく学校運営の効率化や、特別な配慮が必要な子ども達のためにテクノロジーを利用すべきとして、ICT教育の導入研究を求めたところ、新設小学校については(新設という利点を活かし)無線LAN環境下で使用できるタ...
平成29年度 議員研修会 ~流山市の景観まちづくり~
平成29年度の議員研修会は「流山市の景観まちづくり by 日本大学理工学部まちづくり工学科 岡田智秀先生」でした。岡田先生は流山市の景観アドバイザーですが、今回の研修では裏話も出、某市役所職員と共に、流山市の景観行政を10年来共に歩んでこら...
ランドセルを背負って新設校まで歩く会を行いました
11月18日(土)9:00~新設校まで歩く会を行いました。 大人と子ども合わせて30人強と予想より大人数に。土曜日の貴重な時間にお時間を頂き誠にありがとうございました。またこんな会があるよと口コミで広めてくださった方、本当にありがとうござい...
ランドセルを背負って新設小(予定地)まで歩いてみる会を開催します
先日の議会報告会では学区変更に関する様々なご意見が出ました。   児童急増に伴う対策として校舎増設や新設校の建設という ハコの対策を市は行うことを決断してくれましたが、 残念ながらそれを評価してくれた声はございませんでした。   子ども達の...
新設小学校建設に向けて ~その1~
9月15日(今日)、新設小学校の建設設計の優先交渉権者、次選優先交渉権者が決まりました。 ※新設小学校建設に向けて、議会にはスケジュールが共有されているので分かるのです。 <流山市新設小学校建設設計業務委託の審査結果> 最優秀提案者は (株...
児童急増問題の検証と対策 ~小学校区変更の経緯~
児童急増問題を発見してから、何を訴えてきたのか 昨年6月、住民基本台帳(2016年4月の在住児童数)を基に6年後の児童数を計算して愕然としてから、レター等をつくり政治的な呼びかけを行って来た児童急増問題。 第一セクターの人間としてご批判も受...
流山おおたかの森駅前市有地活用事業について
一般質問の報告が遅れてすみません。 流山おおたかの森駅前市有地活用事業について、結局長くなってしまったので【要約】です。。 市有地活用事業は、近藤は賛成の立場。 市有地活用授業については、ホテルやホールの要望を受けながらも、市場調査や民間に...
おおたかの森駅近郊の人口急増問題
10月4日、9月議会が終了しました。 最後市長からの報告で1月300人の人口増加があり、早々に18万人に達しそうという報告がありました。流山市18万人達成日クイズをやるそうですが、私は残念ながら、保育園の受け皿、学校の環境、学童の見通しがた...
平成28年第3回定例会 一般質問 ~その2~ 【さらにマンション急増のリスクに対して何ができるか】
「その1」では、局所的な人口急増に伴って発生する問題、当初の計画と現状、そして土地区画整理事業を進めてきた市が急激な人口増加を抑制できない理由(推測)について共有しました。この問題に私も解が見つかっているわけではありませんが、市民の皆様と考...