【H31.2発行】近藤みほ通信 vol.16 まちづくり編

【自己否定への挑戦!!アップデートを通り越して好きに表現してください!!】第二弾、デザイナーの方の思い、シェアします。

近藤が渾身の思いで作成した政治ビラはダサい、50点!と言われ凹みましたが、デザイナーの方から上がってくるクオリティが高すぎて、ぐうの音も出ませんでした。

よって、素人の私がデザインについていちいちイチャモンをつけるのはやめました。
 
「政治はありたい姿を訴える実験場!
思いっきりお願いします!!」
 
そんな無茶ぶりに、デザイナーの方が恐らくHPを大分読み込んで頂いたように感じます。
楽しく分かりやすいデザイン、素晴らしくないですか??

こういった経緯があり、デザイナーが異なる、まちづくり編と福祉編は、全く異なるテイストのデザインに^^。

政治ビラ・・・
それは、デザイン業界から長らく距離を置かれていた、言わばデザインのブルーオーシャン(使い方あってるかわからないけど)…!

かっこいい政治ビラ、見たくない??
なんであんな、読む気起きないんだろね??

・・・などなどの声を受け(というか、私が思って)、今回は、そこここで配布している、
近藤みほさんのビラのデザインアップデートを通して、政治ビラのデザインにメスを入れます!

■ここが変だよ 政治ビラ その1
なんか・・・黒くて読む気おきない・・・
—————————————–
訴えたいことが多いのか、政治ビラは、黒い文字がビッチリ詰まったものが多い気がします。
でも、政治に興味が薄い方がビラを見るとしたら、ほんの一瞬チラッと。
もしそのときに、文字たっぷりの黒々とした紙面を見たら…限りなくゴミ箱行きが近い!

それを阻止すべく今回のビラは、
・余白をきちんととる
・文字行間を余裕をもたす
・1文を短く、そして簡単な言葉で
を心掛け、パッと見た目でまずは読んでみようと思わせる読みやすさを重視しました。

■ここが変だよ 政治ビラ その2
まじめかよ!!楽しくない!!

——————————————————-

政治って、皆の税金使ってやってるし、真面目にやってることをアピールしなきゃいけない場面も多いんだろうけど…
…なんか、ビラつまんなくない?

ほんとは政治って、自分が住む場所を心地よい場所に変えて行ける、ダイナミックでワクワクするものなはず!

ということで、今回は、ワクワク感やライブ感を手描きのイラストやラフな丸囲いで表現しました!
裏はちょっと難しい政策の話を、楽しくすごろく
風に。ぜひお子さんも一緒にご覧ください!

■ここが変だよ 政治ビラ その3
なんか写真が…不自然😅

——————————————————–

政治ビラやポスターの写真って、いかにも作った顔の「がんばります!」的なものばかり。

なんだか、その人の人となりがよくわからんなぁ… そゆうの、もうお腹いっぱいだし、飽きた…

ということで、今回は、近藤さんの自然な表情を撮った1枚を採用✨

実はこれ、お子さんの乗ったブランコを押しているところなのです。(手がそんな感じ出てますかね(^-^))

素敵な笑顔ですよね!

【最後に…】
「政治はありたい姿を訴える実験場だ!」by近藤みほ

——————————————————–

今回このビラを作るにあたり、どこまで攻めたデザインにするのか?は結構難しいポイントでした。

少しは既存の政治ビラのデザイン要素をいれた方が抵抗なく受け入れられるのでは…?そんな思いも頭をよぎりましたが、近藤さんから

「政治はありたい姿を訴える実験場だから!思いっきりやっちゃって‼」

という、太っ腹な後押しを受け、自分が見たい政治ビラを、好きにデザインさせて頂きました。

また、実験場の言葉通り、まちづくり編と福祉編は、敢えて全く異なるテイストのデザインとなっていますので、その違いも楽しんで貰えればと思います!

今回やってみて、政治ビラは、もっともっとアップデートできる伸びしろがあると思いました!今後にもこうご期待!

デザイナー Akemi Kokubo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA